ビジネスでは電話も重要!ボイストレーニングで成果をワンランクアップ ビジネスでは電話も重要!ボイストレーニングで成果をワンランクアップ

他のスクールで効果が実感出来なかったという方も、試しに一度、お越しください!

LINKSでは、『ビジネスシーンにおける、話す声』だけに特化したトレーニング法を追求し続け、初回のレッスンだけでも劇的な効果を感じて頂けます。

こんなお悩みはありませんか?

  • よく聞き返される、声が聞き取りにくいと言われる
  • 長時間話すと、声が枯れる、喉が痛くなる
  • 滑舌が悪い
  • しっかりと準備していったプレゼンが、上手くいかない
  • テレアポが苦手だ
  • 人前に立つと緊張して、上手く話せない

この悩みを放って置くと、大変なことに…

声には、その人の人間性が現れます。 いつも活気に満ち溢れ、元気で爽やかな方は、声も元気です。 声がよく通り、明るく、場の空気も活き活きとします。
これは、声が元気だから、その方が元気に見える、と言い換える事が出来ます。

では、声が小さく、滑舌が不明瞭でボソボソ話す方は、どうでしょうか?
消極的で、頼りない感じがしますね。
この声のまま、どんなに営業を頑張っても、プレゼン準備をしていっても、 相手に与える第一印象が良くない事が原因で、損をする事が多いでしょう。

今こそ、「声」の重要性を考え直しましょう!!


一流のビジネスパーソンがビジネスボイトレを受ける、5つの理由

  1. 説得力・交渉力が向上し、業績が上がる

    いくら、素敵なスーツでビシッときめていっても、か細い声でボソボソと話していては、説得力のかけらもありません。

    LINKSでは、ビジネスシーンにおいて、声を効果的に使って頂ける方法を日々研究し続けております。 今までと同じ内容を話しても、“伝え方”を変えるだけで、結果に大きく差が出ます。

  2. プレゼンやセミナーを成功させるカギである、“つかみ”が上手くなる

    “つかみ”とは、一瞬で聞き手を自分の世界に引き込むこと。 大勢の前で話すという事は、心理状態がそれぞれ違う人達が集まっているという状況です。一人一人、モチベーションも違えば、話し手との距離感も違います。 そんな時、最初の“つかみ“で失敗すると、場はどんどんダレていく一方です。

    聞き手をつかめるかどうかのカギを握るのは、あなたの“第一声”です。

  3. 話し方のレパートリーが増え、聞き手を飽きさせない

    せっかく準備していった内容を伝えているのに、聞き手に眠たそうにされてしまった事はありませんか? 実は人間の集中力には周期があり、その周期ごとに集中力が切れる波がやってくるのを意識し、しっかりと話に抑揚をつけていく事。 レッスンでお伝えするテクニックを使い、効果的な抑揚を付けられれば、聞き手をずっと引きつけておく事が出来るのです。

  4. あがり症が改善され、人前で話すのが楽しくなる

    良い発声をする上で欠かせないのが、「腹式呼吸」です。 LINKSでは、まず基礎として、この呼吸法を徹底的に体に覚え込ませます。 また、腹式呼吸は精神をリラックスさせ、自立神経や心身のバランスを整えるとされています。

  5. 印象力がアップし、モテるようになる

    異性から、同性からを問わず、「人からモテる」というのは、人生がうまくいっている方の特徴ですね。 何を言っているかが伝わりやすく、快活で利発な印象を与える声が、ビジネスシーンでの「モテ声」です。 相手に与える印象が良く、「この人に任せたい」と無意識に感じて頂けるのです。

    声をもっと効果的に使い、あなただけの武器にしてしまいましょう。

「驚きの変化がこちら!」


CASE.01

Before

After


CASE.02

Before

After


講師紹介

ビジネスボイストレーナー・水緒智あいりの画像

LINKS チーフトレーナー 水緒智あいり(AIRI MIZUOCHI)

日本初の「ビジネスマンの為のボイストレーニングスクール」として設立された、 「ビジヴォ」認定講師。

現役プロシンガー、ボイストレーナーとして、 日本はもちろん、本場アメリカでも幾多の現場を経験。 幼少期は劇団に入っており、ミュージカルで主演を務めた経験を持つ。

名門Musicians Instituteを主席で卒業。 在学中、学校創立以来初となる飛び級制度を認められる。 ボーカリスト育成にも力を入れており、個人レッスンや芸能プロダクション、 専門学校の講師としての指導などを10年に渡り行っており、豊富な経験を持つ。

シンガー活動の他、ラジオパーソナリティやテレビリポーターとして自身の番組を持つなど、多方面での声のスペシャリストとしての経験を活かし、 現在ではビジネスシーンでの「話す声をつくる」ボイストレーニングの研究を勢力的に行なっている。